インテリアの話

門を作るか作らないか、そのデザインはどうするか・・ 選び方によって家全体のイメージもガラリと変わってしまいますし、機能性も変わってきてしまいます。 それだけ門の存在は家の外構にとって大きいものなのです。 門にはどのような選択肢があるのか見ていきます。

家も長年住んでくると、細かな部分のデザインを変えたくなってくるものです。 「ちょっとこの部分をオシャレに変えたいな」と思ったときに、自分でできると手軽にイメチェンできるのが嬉しいですよね。 例えばドアノブ。ドアノブは小さな部材ではありますが、毎日頻繁に使用するものでもあり、小さいながらも存在感の大きいものです。今回はドアノブの交換についてみていきます。

「ペットは家族」といった考えが定着してきた今、大手家具メーカーや老舗家具メーカーもペット家具に参入しています。 特に猫は居心地の良い場所にとことんこだわる生き物。 「猫家具」とはそんな家具メーカーが作ったペット用の家具のことで、ペットたちの使い心地だけでなく、インテリア性の高いものが揃っています。 今回はそんな話題の猫家具についてご紹介します。

初詣は神社に、お盆やお彼岸にはお墓まいりにと、普段は神社とお墓は一緒にお参りすることはありませんよね。 室内の神棚と仏壇は設置場所が限られてしまいますが、同じ部屋に置くことは可能なのでしょうか?

最近のトイレは清潔感があり、臭いもなく過ごしやすい場所になってきているからではないでしょうか? また、程よい狭さもちょうど良いのかもしれません。 このように、用を足すだけではなく落ち着きたいときにも利用されつつあるトイレ。 今回は落ち着けるトイレ空間作りのアイデアをご紹介します。

玄関は家の顔。 友達の家にお邪魔した時も、玄関が綺麗な家には良い印象を持ちますよね。素敵な玄関に憧れるけど、スペースも限られるしどのようにしたら良いかわからない・・・ そんな方にオススメなのが「玄関ベンチ」です。 今回は、オシャレさと機能性を兼ね備えた「玄関ベンチ」の魅力をご紹介します。

電気・水道・ガスは毎日の生活に欠かせないものです。 そして、それらの料金、つまり光熱費も、毎月必ず支払わなければならない出費です。 光熱費を節約したい時には、光熱費の中でも割合の高い電気代をまず見直してみる必要があります。

何も置いていない室内は広く見えるもの。ところが、いざ手持ちの家具を置いてみると印象は一変し、「こんなに狭かったっけ?」と感じることがあります。 部屋が広く見えたり、狭く感じたりするのは視覚効果が大きく影響しています。この視覚効果をうまく利用すれば、面積以上に広く見せることもできるのです。 今回は部屋をより広く見せる家具の配置方法についてご説明します。

玄関は一番最初に人をお迎えする場所であり、家に入るためには必ず通る場所であることから、家の顔とも呼ばれています。 家の顔である玄関が臭いとそれだけで家全体の印象が変わってしまいます。におい対策をしてぜひ印象の良い玄関を目指しましょう。

生活する目線が大人に比べて低いお子さんにとって、床はとても身近なもの。 小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の床材選びは、外せない条件がたくさんあって、何を選べば良いのか悩んでしまうかもしれません。そんな時、「コルクタイル」がニーズに応えてくれる可能性があります。

さらに表示する