アトリエ建築家との家づくり

 

 

 

こんにちは!

 

浅口市の注文住宅会社Karin-houseの岡田です。

 

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今回はアトリエ建築家との家づくりについてのお話です。

 

 

 

 

 

アトリエ建築家とつくる個性ある家

 

 

 

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。

 

 

 

それがRhouseのコンセプトです。

 

 

 

そのような“理想をカタチにする家づくり”に欠かせないのが、建築家の存在。

 

 

 

Rhouseの建築家は、お客様それぞれのライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。

 

 

 

「建築家に依頼すると、設計料が高くなってしまうから……」と、躊躇されるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

Rhouseでは、建築家との家づくりの流れを可能な限りシンプルにすることで、こうした悩みを解決しています。

 

 

 

 

 

アトリエ建築家との家づくり3つのフロー

 

 

 

R+house」ではお客様に事前にご希望を整理していただくことで、建築家とは本当に必要な回数に絞って打合せを行います。

 

 

 

打ち合わせ内容を整理することによりアトリエ建築家の設計費を抑えることが可能になりました。

 

 

 

 

 

ヒアリング

 

 

 

お客様のライフスタイルや、将来のライフプランなどを建築家が詳しくお伺いします。

 

 

 

ご夫婦の趣味や、未来の家族像、家族の日々の過ごし方や大切にしている時間など、どんな些細なことでも、みなさまが描きたい「暮らし」のお話をじっくりお聞かせください。

 

 

 

 

 

プランのご提示

 

 

 

お客様それぞれのライフスタイル・価値観に最適なプランを、模型やパースなど、イメージしやすい形でご提示いたします。

 

 

 

将来のライフスタイルの変化まで見据えた、柔軟性のある空間を建築家がデザインします。

 

 

 

追加のご要望にも対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。

 

 

 

 

 

仕様の決定

 

 

 

お客様からいただいたご要望を取り入れ、細部までつくり込んだ最終プランを練り上げます。

 

 

 

キッチンや洗面台、壁の色やドアなどの仕様、色合いのバランスなどの細かなこだわりも反映します。

 

 

 

ご提示した内容に納得いただけた段階で、建築確認申請・工事契約など正式なご契約へ移ります。

 

 

 

 

 

 

 

R+house」では、独自のルールを設けることで、

 

品質やデザインのレベルを落とすことなくご希望の住宅をご提供することが可能です。

 

 

 

気になることがありましたらお気軽にご連絡ください。