キッチンの換気について考えよう

 

 

 

こんにちは!

 

浅口市の注文住宅会社Karin-houseの岡田です。

 

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今回はキッチンの換気についてのお話です。

 

 

 

新築でマイホームを建てたのに、換気が悪くて料理の臭いが充満なんてことが起こると残念ですよね。

 

快適なシステムキッチンをオーダーするには、キッチンの換気方式について正しく理解しておく必要があります。

 

ここでは、キッチンの換気の基礎知識について、分かりやすく解説したいと思います。

 

 

 

 

 

システムキッチンの換気の種類

 

 

 

キッチンで調理をすると煙や臭いなどが出るので、換気をして屋外に排出する必要があります。

 

システムキッチンの換気方式には、換気扇を使う機械換気と、自然の温度差を利用して換気する自然換気があります。

 

機械換気はさらに、給気口と排気口のどちらに換気扇を取付けるかによってタイプを選ぶことができます。

 

他にも、マンションなど全体の快適環境を考える全体換気と、キッチンやバス・トイレなどの局所換気という方式があります。

 

 

 

 

 

キッチンの理想的な換気とは?

 

 

 

換気には給気と排気の両方が必要なため、キッチンをオーダーする際には、排気能力に合わせた吸気口を設けることが大切です。

 

レンジフードだけでは排気が不十分なことが多く、キッチン空間全体を換気できる天井組込み換気扇を設けるのがおすすめです。

 

キッチンの理想的な換気方法は、全体排気と局所換気を組み合わせた方式です。

 

換気扇を使用する際には、冬の寒い日や夏の日でも、ガスレンジの吸気口を閉じないようにする必要があります。

 

 

 

 

 

キッチンの換気のことなら専門家に相談しよう

 

 

 

換気扇とキッチンフードを天井近くに取り付けるのが、最も簡単で効率のよい換気方法です。

 

集合住宅ではダクト排気とレンジフードが使われることが多いですし、一戸建て住宅の排気方法にも色々な種類がありますから、環境に適した設備を選ぶようにしましょう。

 

キッチンの換気設備に関しては専門的な知識も必要ですから、住宅の専門家に相談してみるとよいでしょう。

 

キッチンの換気のことなら、セミオーダー住宅のKarin-houseに気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

キッチンが臭いや煙で充満してしまわないように、マイホームの換気についてしっかりと理解しておくことが必要です。

 

キッチンの理想的な換気を実現して、快適に過ごせるキッチンづくりを目指しましょう。