戸建ネイティブさんにおすすめしたい!注文住宅の土地探し

 

 

 

こんにちは!

 

浅口市の注文住宅会社Karin-houseの岡田です。

 

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今日からやっと涼しくなっていくそうです。

 

ですがまだまだ油断せずに夏を乗り切っていきましょう。

 

 

 

今回は戸建で生まれ育った方にもおすすめする、注文住宅の土地探しのご提案です!

 

柔軟な考え方でより良い土地を探しましょう!

 

 

 

 

 

戸建で生まれ育った方に知って欲しい、注文住宅の土地探し

 

 

 

戸建てで生まれ育った人は、自然と戸建てで建てたいという気持ちが強くなるようです。

 

戸建て住宅といっても建売住宅、注文住宅とありますが、デザインへのこだわりが強い方は注文住宅を選ぶ傾向にあります。

 

 

 

注文住宅の場合、土地と建物は別々に探すケースが多くなります。

 

土地がないと建物は建てられませんので、土地を先に探す方が多いと思いますが、土地だけ先に決めて建物をなかなか決められずにいると、金銭的にももったいないことになってしまうかもしれません。

 

 

 

「土地だけ買う→家建てる」に固執すると理想の家づくりができない理由

 

 

 

注文住宅を検討する際は、できるだけ土地と施工業者を同時に探して行くことが満足のいく家づくりの第一歩なのです。

 

 

 

いま、注文住宅の土地探しをされる方に知って欲しいこと

 

 

 

ここ数十年で住宅性能は大きく進化しています。

 

建材の技術の進歩により断熱性・気密性は大幅に向上し、家の中の段差も少なくなりました。

 

家自体の寿命も長くなってきており、年をとっても安心して住める住まいが増えてきています。

 

 

 

住宅の品質が向上してきているので、ある程度の品質はどの施工業者でも保証されるでしょう。

 

それ以上の品質を求めたり、デザイン性を追求したりとこだわりの家を建てるなら、建築家に依頼をする方法が一番こだわりを実現できるでしょう。

 

 

 

「建築家と建てる家」というと、費用がものすごくかかるイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

 

Karin-houseの建築家と建てる家、(R+house)はアトリエ建築家と相談しながら建てることができるセミオーダー住宅です。工務店の価格で、建築家と建てる家づくりが実現可能です。

 

 

 

デザインはもちろん、機能性にも追求し、万が一の災害時にも安心できる家を提供しております。

 

 

 

 

 

「故郷」になる家を一緒に探しませんか?

 

 

 

これから建てる家は子供にとって「実家」となる家です。

 

つまり、「土地探し」は子供のための故郷を探すことと同じ意味を持つことになります。

 

 

 

そう考えると完璧な土地を探さなければ・・・と身構えてしまうかもしれませんが、100点満点の土地が出てくることはまずありません。そしていい土地ほど高く、すでに誰かが狙っているものです。

 

土地も大事ですが、毎日暮らす家も大事です、そしてもちろん家づくりにかかる費用も大切です。

 

 完璧な土地にこだわるあまり、建物や予算など、別のところにしわ寄せが来てしまっては本末転倒です。引越しの予定が伸びてしまうことによって住んでいるアパートの家賃が余計にかかってしまったり、賃貸の保険の更新だったり、なにかとお金が余計にかかってきてしまうことも考えられます。

 

 

 

家づくりはトータルのバランスが大切です。

 

これはKarin-houseの面談の際にもご説明させていただいております。

 

 

 

こだわりの家づくりをお考えの方は、ぜひKarin-houseにご相談ください。