アロマでくつろぎの空間づくり

 

 

 

こんにちは!

 

浅口市の注文住宅会社Karin-houseの岡田です。

 

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今回はアロマを活用して部屋をくつろぎの空間にするお話です。

 

 

 

 

 

アロマで落ち着く家を演出

 

 

 

私たち現代人の生活は日々忙しくなっており、せわしなく生きています。

 

核家族、共働きの家庭が増え、なかなか自分の時間をゆっくり持ったり、ゆっくりと休息をとったりできる時間が取れませんよね。

 

お風呂でさえゆっくりと浸かれる時間がないと嘆いている人たちもいます。

 

毎日忙しく外で働いている人にとって、家に安らぎや落ち着きを求めるのは当然と言えます。

 

つまり、家に帰った時のリラックス効果というのは以前よりも必要性が高くなっているというわけです。

 

 

 

リラックスのために家をどうすれば良いかというのは個人差がありますが、落ち着いた照明、インテリアなど、そして香りのリラックス効果があります。

 

 

 

香り、つまりアロマの効果は様々な研究が進んでおり、医学でも取り入れていることがあるくらいです。

 

香りによって効能も様々ですので、ご自身にあったアロマを探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

スポット毎のおすすめアロマ

 

 

 

玄関におすすめのアロマ

 

 

 

玄関のアロマは、場所を取らずに手軽にアロマを楽しめるアロマストーンがオススメです。

 

ストーンにアロマを数滴垂らすだけで香りが広がります。

 

玄関では、消臭効果も期待できるユーカリ・ティーツリー・ペパーミント・レモンなどがオススメです。

 

爽やかな香りが多いので朝出かける時もフレッシュな気持ちで外出できそうですね。

 

 

 

リビングにおすすめのアロマ

 

 

 

リビングでアロマを楽しむためにはアロマディフューザーがオススメです。

 

見た目もオシャレなものも多いですし、火も使わず安心して利用できます。

 

タイマー付きのものなら帰宅時間に合わせてアロマを焚くのも良いですよね。

 

リビングの広さにあったディフューザーを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの香りはオレンジ・レモン・グレープフルーツ系など、柑橘系の香りは好き嫌いも少なく爽やかなのでオススメです。

 

リビングは家族全員が集まるところなので、家族全員が好きな香りをチョイスしましょう。

 

 

 

寝室におすすめのアロマ

 

 

 

寝室では疲労回復、安眠などの効果のあるラベンダーがオススメです。

 

しかし、ラベンダーも嗅ぎすぎによっては、むしろ興奮してしまうことがあるので注意が必要です。

 

寝室に求める効果や好みにあった精油を選ぶのが良いでしょう。

 

オススメの香りはありますが、オススメや効能よりもその香りが好きかどうかが重要ですよ。

 

 

 

 

 

匂いにまでこだわる家づくりには

 

 

 

Karin-houseでは建築家とじっくりと話をしながら家づくりを進めております。

 

その際には家づくりに直接関係のないような雑談が混ざることも、しかしそれが家づくりの良いヒントになったりするものです。

 

香りについても、こんな香りが好きと言ったことや、こんな香りが似合う雰囲気のリビングでと言ったところから家のイメージが広がるかもしれません。

 

 

 

こだわりの詰まった家づくりなら是非Karin-houseにご相談ください。