この夏はどの防虫対策をとる?

 

 

こんにちは、Karin-houseの岡田です。

 

この季節になるとどうしても現れる「蚊」

 

蚊取り線香やスプレー、他にも蚊が嫌いな花を植えたりと様々な方法があります。

 

 

 

 

 

ゆっくり寝ることもできない!?蚊の撃退方法

 

 

 

 

 

夏にやってくる黒い吸血鬼、「蚊」。

 

刺されると痒いし、寝ている時に耳元で「プーン」なんて音を出されたらイライラするしで、毎年夏の悩みの種だと感じている方も多いでしょう。

 

 

 

毎年刺されたら、かゆみ止めを塗って対処していたけれど、今年こそはきちんと対策をして蚊に悩まされない快適な夏を送りたいところ。

 

今回の記事では、最新の蚊対策グッズをご紹介していきますので、ぜひ今年の夏からトライしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

家で使える蚊よけグッズ

 

 

 

 

 

◎今も昔も変わらない蚊取り線香

 

 

 

蚊の対策グッズといえば、まず蚊取り線香を浮かべる人も多いでしょう。

 

子供の頃に使用していて、匂いが懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

火があればそのまま外に持って行って使用することもできるので、家全体の対策に使用できます。

 

最近ではアロマやお香のようないい香りのものもたくさん出てきているので、自分の好きな香りをさがしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

◎未来の蚊取り線香?!

 

 

 

蚊の嫌う成分のリキッド、スイッチを入れることによって部屋中に行き渡らせるベープシリーズは、火を使用しないので安心して使用することができます。

 

この香りが苦手な方もおられるそうですが、現在は無香料タイプや、薬剤の交換もいらないタイプもあります。交換がいらないなんてビックリですよね!

 

薬剤臭が苦手な方や、コンセントが足りなくて使用できないと諦めていた人でも、自分にあったタイプを見つけることができますよ。

 

 

 

 

 

◎スプレーは肌だけじゃない

 

 

 

スプレータイプの蚊対策といえば虫除けスプレーを肌に吹きかけるというのが一般的でした。

 

しかし、今はお部屋の中でシュッとスプレーするだけのお手軽な蚊対策グッズが販売されています。

 

11プッシュで部屋の壁に行き渡り、壁に止まった蚊を一網打尽にしてくれます。

 

蚊は飛んでいる時間よりも壁に止まって休んでいる時間の方が多いそうです。その習性をうまく利用した商品と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

◎コンビニやお店の屋根にあるアレ

 

 

 

玄関の外で虫を本格的に撃退したい方は、スーパーやコンビニなどでよく見かける電撃殺虫機がオススメです。

 

 一般家庭用に小型のものや、デザイン性に優れたものをあります。

 

 蚊以外の虫にも効果があるのが嬉しいですよね。

 

 

 

 

 

◎実は植物も効く!オーガニックな対処法

 

 

 

小さなお子様やペットがいたり、薬剤の臭いが苦手だったりして、できるだけオーガニックな対策がしたいという方もいらっしゃるでしょう。そんな時は蚊の嫌う植物を植えるのがオススメです。

 

 

 

:*お部屋の色どりにもなるバジル

 

 

 

バジルは料理でも用途が多いので、成長したらピザでもバジルソースでも、なんいでも使用することができます。逃げていく蚊を見ながらマルゲリータを食べる。まさに一石二鳥ですね。

 

 

 

*デトックスウォーターにも!ペパーミント

 

 

 

こちらも料理に使用できますね。

 

初心者でも育てやすいのでオススメです。

 

ティーやお酒などのドリンクにアクセントを加えてくれます。

 

 

 

*除虫菊

 

 

 

蚊取り線香の原料となっている除虫菊は、ガーデニングでもとても美しい花を咲かせます。白色と黄色があります。

 

 

 

 

 

 

 

以上成虫の蚊の対策をご紹介しましたが、一番の方法はボウフラという蚊の幼虫の状態で退治をしてしまうことです。ボウフラは庭のジョウロやバケツの中に溜まった水が腐ると大量発生します。

 

こまめに水を替えたり、捨てたりするようにしてボウフラが発生する環境をなくしてしまう事が大切です。

 

庭の外構を整備して水はけがよくボウフラがわかないように対策をするのも良いですね。

 

 

 

自宅で今からできる蚊の対策で、今年の夏は蚊に悩まされない、快適な夏を過ごしましょう!