Karin-houseの由来

社名について

 

「お客様との密度の濃い時間を過ごしたい」「ワンランク上の住まいをご提供したい」

 

そんな想いから【Karin-house】と名付けました。

 

社名にもなっている「花梨‐かりん‐」とは、フィリピンやインドネシアが原産国の赤紫色の木を指します。

(のど飴などになっているカリンとは別物ですよ!)

花梨の木の特徴は、どっしりと密度が濃く重量感・高級感があります。高級家具でよく使われる木材です。

 

 

 

ロゴマークの由来

 

カタチについて

シンプルな真四角のスクエアタイプの家をイメージしています。

スクエアタイプの家は地震にも強く、無駄な材料が出ないためコストパフォーマンスにも優れています。

その地にしっかり根付くように基盤を強くしてます。

 

カラーについて

高級家具材「花梨」の色を基調としています。